ESAのミッション

教育によって、人間の尊厳を守る能力を育てアジアの子どもたちが未来へ向かう力を得る手助けをします。

ESAのミッション

ESAのビジョン

ESAは、バングラデシュとインドの子どもたちが、貧困と差別を乗り越えられる教育環境作りを目指します。

手作り教材プロジェクト

活動理念

  • 教育こそ、人間の尊厳を守り貧困と差別を克服する大きな力であると考えます。
  • 人種、文化、信条、宗教の違い、そして国境を越えて活動をします。
  • 支援は現場の声を充分に聞き、彼らが本当に必要とするものは何かを見極め、それに応えていきます。
  • 支援は全面支援ではなく、彼らの自助努力をもとに自立する意欲を引き出し、発展を支えます。
  • その地域の人々が教育活動を主体的に行えるようになるまで支援を継続します。
  • 精神的、物質的分かち合いを通じて、アジアの人々と共に生きる喜びを、日本の人々に広げます。

アクセス

access

ESAアジア教育支援の会
〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-23-3-101

お問い合わせ

CONTACT

支援地の子ども達をより身近に感じていただける支援活動をご提案させていただきます。
ご興味がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

開所時間 月、水、金曜日 10:00~17:00

  • TEL.03-5497-2261
  • FAX.03-5497-2262

※メーラーが立ち上がります、件名にご用件をご記入のうえ送信ください。

団体概要表

ESAの運営

団体名
  • 特定非営利活動法人 ESAアジア教育支援の会
  • (英文名称) Education Sponsorship in Asia
  • (英文略称) ESA
設立
1979年
組織形態
  • 特定非営利活動法人(NPO法人)
  • 法人資格取得年月 1999年12月
  • 認定NPO法人
  • 認定日 2009年9月1日
主な事業 内容
教育支援事業・学校建設や備品の提供などの教育環境整備事業・普及啓発事業
支援活動 地域
バングラデシュ・インド
理事長
淺田 美知子
役員数
  • 理事 7名
  • 監事 2名
スタッフ数
3名
現地コーディネーター
6名
財務
  • 総収入 30,093,991円
  • 総支出 30,052,242円
  • (2015年度 決算)
会員数
  • 教育スポンサー 354名
  • ESAサポーター 149名
  • 運営会員 39名
  • (2015年12月現在)
ESAメンバー(支援者)になるには

ESAの歩み

1979年
設立。 インドのチェンナイとダージリン、バングラデシュのダッカ、
シレット、チッタゴンにおいて支援を開始
1998年
ダージリンの紅茶農園シングラ村に初めて ESAの支援による小学校を建設
インドのトリッチーにおいて支援を開始
1999年
特定非営利活動法人(NPO法人)格を取得、トリッチ―のチェユール村に子どもの家を建設
2004年
シレットの紅茶農園ムングラ村とチッタゴンの農村チャーラキヤ村に小学校を建設、
トリッチ―のサザンクッパム村に中学校を建設
2006年
シレットの紅茶農園カラグール村に小学校を建設
2008年
ダージリンの紅茶農園シングラ村の小学校を増築
2009年
認定NPO法人として国税庁より認定、シレットのゴワバリ村に小学校を建設
2010年
チッタゴンの農村チャーラキヤ村の小学校を増築
トリッチ―のチェユール村に子どもの家を増築
2014年
トリッチ―のサザンクッパム村に子どもの家を建設
2015年
認定NPO法人として東京都庁に認定